意外に大漁w(2021.6.8)

最近はジギングが不調なので、早朝釣行をしても夜明けにサビキングでアジが少し釣れる程度。

わざわざ早起きして行くまでも無いかな~と思いつつも、日中も釣れる確率が低いのと昨日イワシが少し釣れたようだったので青物も回遊してこないかと若干期待して行くことに。

※青物:アジやサバなども青物ですが、釣り用語の場合はブリやヒラマサ、カンパチなどの大型魚を言うようです。イナダは大型魚か?幼魚も含まれるようです。まあ出世途中ということでw

今日は徹夜か?電気ウキ釣りの人がちらほら。

目当ての場所は空いていた(^▽^)/

夜明けまで近くのウキ釣りの様子を見るも、芳しくない模様。

最近はまだ暗いうちからアジがアタリ出すようだったので、3:30頃からサビキング開始。

全くアタらない。

4時近くになって可成り明るくなっても全くアタらない。

折角早起きして来て、アジも釣れない?!…こんな筈では…焦る(+o+)

今日は近くには私の後から来た人も無く、いつも人のいる潮通しの良い場所が空いていたので思い切って場所移動。

第一投目からアタルが中々フッキングしない。食いが浅いのか?

数投してやっとフッキング。そこはテトラが前にあるので大きくロッドを煽ってアワセと共に掛りを確かめて、これで外れるようではゴリ捲きに堪えられないw

引きが強くて魚を浮かせるのが難しい場合は、泣く泣くロッドを強く煽って振り解く。←多点掛けで数が減ったのと、型の大きいもので3~4回有りました。

アジに大きく合わせを入れてゴリ捲き。(;^_^A イレギュラーな釣り方でしたがテトラをかわして根掛かりのトラブルも無く、前回はライントラブルで時合の半分ほどを無駄にしてしまいましたが、今日は時合の30分程をフルに釣りに集中出来きました。

その後、例によってジグを投入するも矢張直ぐにはアタリは無く20分程した頃だろうか?ようやくイナダがヒット。

その30分後くらいにもう1ヒット。

その後はアタリが遠のき、1時間ほどした頃だろうか?近くで水面がザワついたので急いでジグを回収し、その近くの表層を通すも1回目は空振りで、2回目に少し遠目にキャストして引いて来たらバイトしてきました。

もう諦めかけていたイナダを3本も釣ったのでもう満足と、最近余り釣れないせいか?人が少なかったのでフラフラと少し遊んで7時過ぎに納竿w

▲本日のサビキング釣果 アジ27cm~20cm 23匹をお持ち帰り(アベレージ24cm位か?) 目測20cm以下数匹はリリース
▲本日のジギング釣果 イナダ45cm~43cm 3本

今日は25cm位のアジが10匹も釣れればいい位の気持ちでの釣行でしたが、久々に帰りのクーラーボックスがズッシリ(^.^)/

PS.アジはまだ卵や白子を持っているのでそうでもないが、イナダは腹がペチャンコでそろそろ脂乗りも悪くなって来たようだ。