Windows10の高速スタートアップと完全シャットダウンを簡単に使い分ける方法

気分次第でワンクリックで完全なシャットダウンと高速スタートアップでのシャットダウンを使い分ける方法です。皆さんご存知のように、高速スタートアップはWindows 8からの標準仕様となっています。 これは、シャットダウン時のメモリやCPUなどの状態を保存しておくことで、次回の起動が早くなるというもの。 しかし、これを使い続けるとシステムが不安定になったり、周辺機器の環境が変わったりした場合にエラーとなったりと、重要な仕事や、作業をする上では可成り不安があります。デフォルトの設定のままだと、完全なシャットダウンというか、全てをリセットするには、一旦パソコンを立ち上げてから、また再起動するしかありません。これはちょっと面倒と思う方に。