イナダをバラシてシマッタ(2019.9.28)

最近朝晩寒くなって来たので、朝5時頃にトイレに起きてしまう(;^_^A

で、しばらくどうしようかボーっとしながら考えた挙句、竿を持って出かけてしまう。

台風17号後、大した釣果が無くどこへ行ってもダメならと昨日カマスが釣れたという近くの北港へ様子を見に行くことに。

朝の6時頃でも土曜日とあってか結構混んでいます。

釣れているのは真ん中のテトラのところでカゴサビキをしている人に、遠目に見て小アジ、小さい鉛筆カマス、それにサバか?たまに大き目の中アジ?っといったところか?

今日はカマスの20cm越えは釣れていないようでした。

ジグを投げ始めてから15分くらいたった頃か待望のアタリキター!

アワセると最初は余り引かなかったので小さいのかと思っていたのですが、半分くらい捲いてきたら右や左へ走り始め、間違いなくイナダの引きで、心の中で、イナダゲット!と言ってしまった(;^_^A

岸壁の際まで寄せて、そろそろネットの準備と思った瞬間、ロッドが軽くなりバレました(/_;)
※前回のイナダがバレる確率が高かったのでトレブルフックにスプリットリングを1つ多くしてのお試し中でしたがやはり効果はないのか?

見た目で35cmあるか無いかの、小さいイナダでしたが丸々と太っていました。

今日のアタリは唯一それだけで、それをバラシてしまうと非常に悔しく、横着や少しの出費を惜しまずフックをいいのに付け替えないとダメか?と思います。しかし、ジグいっぱいあるしなあ…(;^_^A

アタリが無いので、場所を移動しそこでもアタリが無かったので、エギングにチェンジ。そこで2杯ゲット。数人のエギンガーさんが入れ替わりやってきましたが、やはり台風以降数が減ったように思います。他の人が釣ったのは1杯抱けw

※9/30追記
今朝も同じような状況でフッキング後2/3くらいまで捲いてきてイナダ(ほぼほぼ)をバラシてしまった(;^_^A
フックを刺さりがいいといううたい文句の商品に変えたのになあ~
たまたまなのか?今度はシングルフックに変えてみようかな~
また、タモが壊れたし、増税前だけどお金も無いし…瞬間接着剤で様子見(/_;)

▲テトラの間を通してやっと1杯目
▲帰宅後の計測では胴長約13cmと約11cm

11時頃から沖の方にナブラが数秒~10秒以内でたま~に出るようになったのですが、近くのナブラでもキャスティングで届く距離の3~5倍(;^_^A

普通の大き目のナブラならば、しばらく移動しながら続きますが、移動するどころかちょっと目を離すともう消えています。ベイトの群れが小さくてすぐに散ってしまうんでしょうね。

もう少しすれば良くなるでしょうが、台風18号が発生し、また17号と同じようなルートの予想で心配です。来ないでと願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする