ハタハタ釣り情報(酒田北港水路・金浦・北浦の様子2022.12.21)

昨日は少し穏やかな天候で、また明日から寒波が入って荒れる予報だったので、気になるハタハタ釣りの情報を確かめるべくドライブがてら、一応道具を積んで…ww

最近はネット上でガセ情報も横行しているので見極めが難しいのだが、あちこち見た感じではまだ季節ハタハタの漁でも男鹿半島の南側から南では殆ど上がっていないし、釣れてもいない様。

▲酒田北港水路 風車2~3番目の間から南方向(2022.12.21 9時頃)
▲酒田北港水路 風車2~3番目の間から北方向(2022.12.21 9時頃)

酒田北港水路は見える範囲で竿を出している人は3人。水路の縁を探っていました。

しかし、入れ物は持っていないし、相変わらずウミネコも全く見えません。

▲酒田北港火力防波堤 (2022.12.21 9時頃)

火力防波堤側には釣り人はいませんでした。

という事で、進路を北へ。
象潟は釣れている情報も無いし、釣りをする場所も限られているのでパス。

▲金浦漁港 港嶋(2022.12.21 9:45頃)

金浦漁港の港嶋側はハタハタ釣り禁止にはなっていませんが、1~2人の人影はありましたが竿は出していないようです?

水路にも一応網が入ってますね(;^_^A

私のように見に来る人はちらほらといました。

▲港嶋の駐車スペースで「ハタハタちょうだいニャー」と、近寄って来る猫ww
▲金浦漁港 漁業協同組合南部支所
12月中は立入禁止になったので閑散としています。しかもハタハタの水揚げも無いので活気も感じられません。
▲金浦漁港 漁業協同組合南部支所 周りには立入禁止のポールが立てられています。
今までのようなバリケードでは風で倒れるので、わざわざお金を掛けて設置した本気度が伺われます。
…が今年は不要だったか?(;^_^A
▲金浦漁港飛分港の様子(2022.12.21 10時頃)

こちらの飛分港は写真左側奥の立入禁止場所(高い所)以外はハタハタ釣り可能ですが、実際に竿を出している人が1人。車は8台停まっています。が、こちらもカラスばかりでウミネコの姿は無い。

見た感じではハタハタは全く釣れていませんでした。

本荘マリーナも釣れている情報も無いし、苦い思い出(少し空きがあるのにあちこちで声を掛けても全く入れて貰えなかった。で、後から何も言わずに割り込む人はOK?)もあるのでパスし、道路に雪が無いし手も空いたタイミングなので思い切って…

♪コラ 秋田名物 八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ(アーソレソレ)

の男鹿へ向かう事にww

▲北浦漁港の様子(2022.12.21 12:15時頃)

男鹿までハタハタ釣りに行ったのは初体験。←まあまあの釣りバカおやじ?ww

で、男鹿でも北側でないとダメな様だったので真っ直ぐに北浦漁港へ。

北浦漁港は少し広い港だったが、ハタハタ釣りをしているのは隣接した相川漁港の近くでした。

今の時期にしては好天で、他の地域では余り釣れていないので、入る場所が無いくらいにもっと混んでいるのかと思ったら意外にそんなでも無く、声を掛ければなんとか入れそうな感じ。

ハタハタ釣りの場所を取り合っているのは南部だけなのか?(;^_^A

一応、対岸の防波堤にはウミネコが飛んではいないが、多数羽を休めています。(海が荒れてないとハタハタやブリコが海面に出ないので乱舞しないのかも知れない。漁船が網を上げに行くとその周りで、おこぼれ頂戴の乱舞でしたが)

最初は竿も持たずに様子見で、近くの人に聞いたら数日前から釣れているが段々と数が減って、また小さくなっているとの事。という事は一度入って出口をふさがれた残党か?

また、ここより男鹿半島の先の方はどうなのか聞いたら、そんなに釣れていないようだとの事。

その人は10時頃からやっているとの事でしたが、バケツには10数匹程度。見渡しても全体でポツポツ状態で、しかも1年魚と思われる小さいものが結構多い感じでした。

そんなに釣れていないし車に戻ってどうしようか考え、八森、岩舘はもはや青森県境で、また更に遠いので一応隣の港へ様子見に。

すると人影も無く、ウミネコも全くいません。

折角来たことだし時間がもったいないので、北浦へ戻ってやることを決断。

明るいうちは、本当にポツポツ状態でしたが、まあ何とか退屈しない程度には釣れたが、暗くなると隣の人が水中灯を入れてくれましたが、それでも全体的に釣れなくなって体感で時速1~2匹といった感じに。

一番釣れるのが朝方の暗いうちから明るくなってくる時間帯で、その隣の人から淋しいからと朝までオールナイトを誘われましたがw、最後の1時間弱は全く釣れなくなったので、これでは間が持たないのと、港の入り口は網が掛けられていて、新たな群れは期待できないようなので、遂に21時過ぎ頃にリタイアしました。

結局家に着いたのは日付が変わってしまいました。

▲ハタハタ釣果 オスのみ41匹 小さ目なのでクーラーボックス17リットルにこんな感じ
▲注!)北浦での釣果です。(酒田北港水路ではありません!)

いつもならリリースサイズの1年魚も1/3くらいは入っていますが、今年初のハタハタ釣り&遠征、そして今年最後のハタハタ釣行になるかも知れないので、頭数に入ってもらいました(;^_^A

途中休憩もしたので、平均5~6匹/時といったところか。

今日明日からの大荒れで、ハタハタ接岸と港の入り口の網を上げたタイミングが合えば、その後漁港内のハタハタ釣りが好転するかも知れませんが?

また、この時化後のタイミングで秋田県南部で網に入るか釣れださなければ、酒田北港水路のハタハタ釣りは今年も期待薄。(去年は時化ている時に一度少し釣れたようだったが、それ以外は全くダメでした)

当然ですが、ハタハタの専門家でもないのでどうなるか分かりませんがm(__)m

昔々の話ですがw、酒田北港古湊埠頭(今は立入禁止で、たまに客船や護衛艦が入港する場所)で、毎年のように大羽イワシ(良型のマイワシで25~30cm位あったと記憶しているが、時期は忘れた)が釣れて、人が大勢押し掛けてTVニュースなどでも風物詩と言われた時期が有ったが、酒田北港水路のハタハタ釣りもそのように風化してしまうのかも知れない…

 

ちなみに今回の釣行データ

走行距離:321km

使用ガソリン:14.3 リットル(170円/リットル計算で:2,431円)

酒田から直に往復した場合の往復所要時間:約5時間

釣り時間:正味約7時間

ハタハタ釣果:1~2年魚主体のオスのみ 41匹

…買った方がいいのか?ww