庄内アオリイカ エギング2019(9/2)

朝、用事を済ませてから天気予報を見ると12時頃には雨で夕方には曇り、波は70cmほどで風も2~3mの東寄り。当然ですが行ける時にしか行けないので、また雨か~と思いながらも釣行決行。

現場到着が11時少し前。また雨なので釣り人は少ないだろうと思っていたら、そうでもないようで、結構車も止まっている。

今回は最初から上下レインウェアを着込んでの釣行でムンムンムレムレw

波というより、うねりが結構あって今期の私のエギングでは最悪の状態。

シャローでは波でエギが安定しないし、波で流さているのかイカが引っ張っているのか判断が難しい状況で、サイトで釣るのは難しい。

そして、いつものように最初は全・然・全・然 、釣れない(;^_^A

状況は悪いし、今日こそはボウズかと思う程でしたが、12時過ぎにようやくファーストヒット。

▲ようやく胴長10cm程のアオリイカ。しかし前回より小さめ。エギ2.2号オールピンク。
▲今回は違いを見るために〆てみることに。(上のアオリイカを〆たあと)
▲激渋の中で16時頃までやって胴長約7~10cmを7杯お持ち帰り。翌日なのでイカの色が戻ってる(;^_^A

エギングシーズンに入ったようで、先行者が何人も入っているようでスレているのか?、またエギが波に揉まれているので合わせるタイミングが遅いのか?カンナに掛からないのが多数(;^_^A

そういえば、アオリイカを今回は全部〆て持ち帰りましたが、横着なので夕方に釣行から帰った日はそのまま冷蔵庫に入れて翌日に処理します。

冷蔵庫に入れる段階ではアオリイカの身はまだ透明でしたが、今朝はもう白くなっていました。って当然(;^_^A

スミが少ないかと言われても〆ていない時とそんなに変わったような感じはありませんでした。

ということで、私の場合は〆なくても全然OK!w

↑何を言っているのか分からないゾという方は調査エギング2019 last(8/28)の最後のPS.をご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする