アオリイカ調査エギング(その5)

調子に乗って今日もアオリイカ調査エギング(その5)

今日は、風も昨日より無い東南東5~4m、波も1~0.5m無い予報。

鶴岡の磯なら風も遮られるし、昨日までよりはコンディションは良い筈。

と、考えたら今日も行きたくなった(;^_^A

流石に磯は疲れたので漁港へ行くことに。というか、スニーカーを履いて磯でエギングしていたら底が壊れた(;^_^A

やっぱり磯靴でないとダメなんでしょうね。

現地着が8:30頃。予想通り風も穏やかで、波も殆どありません。絶好のエギングコンディション。

第一投、、、今日は数匹のアオリイカがエギを追ってくるのが見えます。しかし、1~0.5mほどで見切られてしまいます。

今日は、エギも色々変えてみましたが、2号のオレンジと、2.5号の青と紫の混じったの、しか追ってきません。その中で足を使うのがいつも小さい方なんですよね(;^_^A

結局そこでは、3時間程粘って4杯。帰りにテトラの上からちょこちょこ投げて4杯追加。

アオリイカ

▲イカってる目!! なんかこえ~~

たった一度だけ、エギが着水したと同時に数匹のアオリイカがエギの方へ、まっしぐら(^▽^)/

そうそう、やる気満々でフォールでヒット! 気分最高イェィ~!!

アオリイカ

釣果は約4時間で、同寸約14cmまでが8杯でした。

今期の鶴岡磯・漁港方面のアオリイカ調査エギングはこれで終了かな(;^_^A