格安スマートウォッチ(ブレスレット)や100均釣りグッズのレビューなど

その後も天候の合間を見ならが様子見の釣行は行っているのだが、濁りやうねりが残っていたり、突然の雨や雷までと条件が悪く、その上釣れない(/_;)

シーバスなら何度かサーフで一人で10~20本と爆釣した日があったようだが…すみませんシーバスに余り興味が無くてm(__)m

寒くなってきて、ハタハタも気になる季節になってきたが、男鹿の佐竹神社の占いでは中漁とのこと。しかし金浦漁港も12月中は立ち入り禁止になったし飛分港は大丈夫そうだが激混み必至。

という事でこちらも今年も期待できそうもない。

金浦漁港の立入禁止区域は秋田県のサイトをご参照ください
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/68775

 

ということで、今日は最近買って使ってみた感想などを…

 

スマートウォッチ IP68防水 多機能スマートブレスレット S5-38D6

先ずはスマートウォッチ(スマートブレスレット)を1ヶ月ちょっと使った感想から

▲スマートウォッチ(スマートブレスレット)「スマートウォッチ スマートブレスレット IP68防水 マルチ 体温計測 心拍計 歩数計 消費カロリー 睡眠検測 運動記録 血圧 血中酸素濃度測」

▲私が買った時は9月下旬で税込1,980円でした。現時点で少し値上がりしてますね。

注)本商品はスマホのアプリRumifit(Android・iOS)無料をインストールして立ち上げブルートゥースで連動して置く必要が有ります。(基本設定や時間もスマホの時間(インターネット時間)と同期します)

一応、アップルウォッチなどの本格的なスマートウォッチは値段が高くて断念してました。そして安い商品も出てきたのは知っていたのですが、それでも3,000~5,000円位はしていたので、それでも少し高いかな~と…(;^_^A

釣りなどをしている時には、スマホを海に落とすのが心配で、ファスナーの付いたフローティングベストや、ポケットに入れて、雨の日などはご丁寧にジップロックの袋に車のカギと一緒に入れてから一応厳重に仕舞っている。

着信があっても気付かないことも多く、また気付いてもスマホを出しづらくて、電話は切れてしまうし(これは仕方がない)、LINEの通知などは気付かない事の方が多い。

ということで、このスマートウォッチ(スマートブレスレット)の私の購入目的は着信が分かればいいという感じです。

この商品はS5-38D6という商品番号です。中華製で心配もありましたがカスタマーレビューを読んで、ポイントも溜まっていたので2,000円以下だったので試しに購入しました。

使ってみた感想

<良い点>
・着信時に手首に振動が伝わるので(電話の場合は着信が続いている間、長くなる)、何か着信があったことが分かりやすい。ということで私の最低限の目的は達成w

・着信や通知があると自動で点灯して文字が小さいが、誰から来たのかわかる。

・暗い時には文字が見やすくてよい。

・IP68防水で雨でも安心、スイミングにも使えるようなのでそこそこの防水機能は有るのではないかと期待している。

・ブルートゥースが届く範囲(約10m以内)ならバッグなどにスマホを入れていてもOK。

<悪い点>
・ディスプレイが室内では丁度いい位の明るさだが、日中の屋外では見ずらい(ディスプレイの表面が厚くて乱反射しているような感じ)。更に偏光サングラスをしていると全く見えない(;^_^A

・着信や通知があるとディスプレイが自動で点灯する、また腕をかざすと自動点灯して時間などが分かるのだが、間違えてタッチ(タッチしても点灯)してしまうとメニュー表示になりメニュー(12個)をタッチして一巡して戻すのが面倒。
 

以上が釣行時に関わる事ですが、以下に少し他の機能の紹介

主な機能は、歩数計, 活動量計, カロリートラッカー, 睡眠モニター, 通知, 時間表示, 目覚まし時計, 心拍計(私のは一応、体温、血中酸素もあります)。その他スポーツモードなどもあります。

▲スマホアプリRumifit(iOS版の画面です)。
iOSの場合はヘルスケア(iOS標準アプリ)に読む込めるデータ項目もあります。
一番左がトップ画面で、その右が歩数(ステップ)、次が消費カロリー、次が体温

▲上の画像の左から心拍数、睡眠状態、血圧、血中酸素濃度の画面です。

調べた所このS5-38D6という商品は、「3軸加速度センサー」と「血管のスキャナー(10分間隔でスキャニングしているよう?)」の機能しか無いようなので、上記はこれらの機能から得られたデータを元に計算して出された結果という事のようで、ある程度の目安と思った方がいいようです。

一度だが、血圧計と同時に測ってみたら、偶々なのかは分かりませんが脈拍は数値が一致、血圧は少し低めに出ました。

睡眠は、寝ている時に動いているかを感知して睡眠の質というか?を判断しているようです。これは21時頃から動きが少ないと寝ていると判断されることが多いようですが、まあ一歩引いて見ても深い眠りと浅い眠りが分かって面白い(*^^) …私の場合はやっぱり深い眠りが少なく眠りが浅いということか。

着信を知らせる(画面とバイブレーション)の設定は上記のアプリ(iOS版の場合)が出来ます。

ただ、EメールはiOS標準のメールのみで、gmailなどは出来ないようです。

同じ外観の本体で少し機能が違う複数の商品があるようで、ハードの開発(製作)会社と、別にそれを動作させるためのソフトの開発会社(販売はこっちか?)が複数あるのか?

一応、これだけの機能があって、税・送料込2,000円以下で販売できる商品を作れる中華の技術力、恐るべし。

詳しくは各販売サイト、またはEWINサポートサイト
https://www.ja-ewin.info/smartwathcs5/

 

ライフジャケット 腰巻きベルトタイプ

私のエギングは、ジギングでの釣り物が少ない例年8月下旬から9月下旬位までで、まだまだ暑い時期。

なので、フローティングベストを着ての磯歩きは暑くてたまらない。

という事で、ライフジャケットの腰巻きベルトタイプを見ていたら意外に安かったので購入。

▲JES-BASARO (ジェスバサロ) ライフジャケット 手動膨張式 釣り 大人用 子供 腰巻き 腰 ベルトタイプ 日本国内メーカー B-Life-Jac-MN/AT 日本語取り扱い説明書 CO2高圧縮ボンベ付き 8月購入時は税込3,383円

 

自動膨張式は雨や波で濡れたまま放置しておくと、勝手に膨らんでいたという話を聞いていたし、ネット上にも類似の話が有った。多分、水分が蒸発してまた水滴になった時にセンサーが動作するのだろうと思う。

ので、8月の購入時は3,383円で自動式と500円程度しか値段が変わらなかったが手動式を購入。意識が無い状態で落水した時は運命と諦めるしかない…(;^_^A

一度使うと(落水して膨らませた訳ではないがw)身軽で動きやすくて、ジギングシーズンに入っても未だに使っている。難点はポケット(ちょっとした道具入れ)が無くなることと、タモホルダーも使えないので私の場合はタモは斜め掛けするしかない。

また、この商品は桜印(国の安全基準に適合したライフジャケット)では無い。と言うか同じ基準で作ってあるが認証を得ていないだけという事。船に乗る場合は桜印必須。桜印の認証を受けたものは価格が約5,000円高となるようです。

100均の釣り関連商品

最近では100均の釣り具が進化してきて、釣れるとあってジグやバイブレーションなど売り切れる程でしたが、その後も色んな商品が出て来て行くのが楽しみになって来たw

一応、私もジグやDJ(ダイソーの鉄板バイブw)など余り使っていないが買うだけ買ってあります(;^_^A その他にも…

▲魚計測用メジャー(セリアだったか?)ビニール製なので洗える。

丸めると小さくて持ち運びに便利。…ですが、ビニール製なので、寒いと中心の方が丸まってクセが付き、測りづらくなる。ある程度でやんわりと折りたたんだ方がよさそう。(←これはこれでクセが残って測り辛かった。潰れないように余り細く無い円筒のものに巻き付けた方がいいかも?)
気温により違うと思うがステンレス製のスケールに合わせたら誤差は60cmで2~3mmほどでした。メジャーのメジャーより安くていいのか?(;^_^A

▲ジグ、ルアーなどの補修用のホログラムシール。(セリア)

写真の他にも何パターンか他の模様がある。
以前釣り具屋で買ったものより、薄くて若干伸びるのである程度の曲面にもきれいに貼れ剥がれにくいです。また貼った後にトップコートなどを塗るとある程度持ちもいいようです。塗装のハゲたジグに貼って使っていますが問題無く釣れます。

▲ルアー・ジグ用の蛍光・グローシール。(セリア)この他にも赤があったか?

グローと蛍光の違いがイマイチ分からなかったので2つ買ってみたが、私の目(人間の目?w)ではグローの方は蓄光して光るが、蛍光の方は光らない。魚には分かるのか?
メジャークラフトの腹グローのジグなど地元の釣具店では見当たらないので、ローライト用にジグに貼って試してみようと思います。

▲スイベル付きブレード(ダイソー)

最近人気のブレード付きトレブルフックを作るべく購入。マイクロベイトなどの時用に作ってみましたがまだ未使用。リングなどは心もとないか?

ということで、釣行できない日が続くと、つい余計なものまで買ってしまう…(;^_^A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする