サバ祭り?(2022.11.11)

んっ?!今日はポッキーの日かw

今日は雨の心配は無いが、釣行には少し波が高めで、風向きも余り良く無い予報。明日は土曜だし、日曜の午後からはまた天候が崩れるよう。

という事で、ダメ元で朝マズメのアジ狙いから釣行。

現地に着くとなんとか出来そう。

少し明るくなって来たタイミングでサビキング開始。

最初のアタリはマメアジに20cmほどが混じる相変わらずのサイズ。

しばらくして20cmを超えるようなサイズが混じり出したので、見た目で20cmオーバーをキープ。

たまにサバッコも混じるが、27cm程が来たので健康のためとwそれだけキープ。

今日は最強ベイトのカタクチイワシも何匹が混じった。

そうこうして完全に明るくなってきたら、サバッコのナブラがあちこちに出だして、私としては最近に無く結構な数の鳥山が……これは今日は期待できるのか?(;^_^A

その鳥山を見ながらも、まだアジの時合が終わらなかったので周りでイナダでも上がったらジギングに切り替えようとそのままサビキングを続行。

今日のアジの時合はいつになく長く、そして何処に投げてもヒットする。カタクチイワシベイト効果か?

しかし、次第に20cm以上が混じる確率が少なくなってきて、充分キープしたのでまだ時合が終わっていなかったがサビキング終了。

結局、体感で1時間以上はサビキングでアジを釣っていたと思う。

ジグ40gでジギング開始。

サバッコのナブラの下にイナダでもついていないかと通すが、サバッコがたまにコツンとアタルがフッキングはしない。

しかし、海は可成り濁っていてイナダは期待薄かと思ったが、しばらくすると少し遠目のナブラの水しぶきが少し大き目。

あれはイナダのナブラかと、近づくのを期待していたが、しばらくしてコンとアタってラインを引いたのは…一瞬イナダかと思ったが40cm程のサバでした。

その後も海面付近から中層辺りまでは25cm前後がメインで、中層からボトム付近でアタルのは大き目のサバでした。

どうやら少し大き目の水しぶきの正体はこのサバのよう(;^_^A

まあ、最近ジグで全くアタリがない日が続いていたので、サバでもアタれば楽しい(*^^)v

▲本日のサビキング釣果 アジ19cm~27cm 20匹 サバ27cm 1匹をお持ち帰り
本日のジギング釣果 サバ 42cm 1匹をお持ち帰り

サバはジグで体感?で40~45cm程が4匹位と、35cm程が5匹位、30cm前後が7匹前後か?釣れましたが、お持ち帰りは最初に釣れた1匹のみ。他は全て近くに居た顔見知りの方に貰ってもらいました。

何度かアタってもフッキングしないことも多かったし、途中バラシ、抜き上げ後の落下も何度かあり、ジグを30g位に落とせばもっと掛ったかも知れませんが、最近ジグのアタリに飢えていたので充分楽しめました(^^)/

…でも、1匹でもイナダが混じって欲しかった・・・w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする