やっと来たイナダをポロリ(/_;)しかしご褒美に鯛キターー!!(2019.6.6)

今日は先日のサビキングでのアジ釣りリベンジ!?

※revengeは本来、報復、復讐といった意味らしいのでこの場合は魚に対する報復となるのか?日本では再挑戦という意味でも使っているらしいので…

また苦手な早起き。
というのも6/2の記事に追記した6/3の夕方のサビキング釣果がまさかのノーバイト!(カゴ釣りでは釣れていました)

しかし、早起きは苦手だとい言っている割には、早起きしてんじゃん!とお思いの方にw

家族の手前、深夜の目覚ましアラームはご法度です(;^_^A

昨日の就寝23時>目覚めて時計を見ると1時>その後寝られない>2時に起きる(これ以上ベッドに入っていて寝てしまうと3時前後には起きられない可能性があるので)>3時過ぎに家を出る>釣行>帰宅後または午後に仮眠>その後2~3日頭がぼーっとして時差ボケのような感じ(;^_^A

だいたいこんなパターンになるので早起きは苦手としておりますのでご理解くださいw

現地到着3:30頃。まさかの車が1台も無し(;^_^A 平日にしても昨晩の雨のせいか?

夜明けを車で待っていても仕方がないので、あまり人が多いのも困るが誰も居ない暗い中を歩きながらひとり寂しく…というか、海が荒れるのか?今日は釣りをしてはいけない日だったか?6月6日に雨ザーザー降ってきて~♪…などと、逆に不安を感じながら少し明るくなるのを待つ。

今日のメインはリベンジなので、サビキングでアジ狙い。で、ダメな時にはジギングというまた二足の草鞋釣法!?

4時頃からうっすらと明るくなって来たが、今日は確か午前中は曇りで北西の風が3mの予報だった。波はそれほどでも無いが海面はたまに白波がたつほどのバチャバチャと結構激し目のさざ波が立っている。

前回のアジの時合は5:30頃だったが、今日はいったい何時なんだい?と思いつつ、あちこちに投げてみる。だって貸し切り状態なんだもん!w

※道具を置いてあちこちに行っているスキに、カラスにカバンの中を荒らされてワームの入っている袋をバラまかれた( `ー´)ノ

本日のアジの時合は4:30頃。釣れ始めてから10投ぐらいでアッという間に終わってしまいました(/_;)

アジ
▲アジ本日の釣果20~23cmほど8匹

ノーバイトに比べればリベンジできたと言っていいだろうが、あまりにもあっけない幕引きでした。

その後サビキに小さくプルプルと何かアタってくる。

正体は…

カタクチイワシ
▲こんな7cm前後?のカタクチイワシが鈴なり(;^_^A

ベイトはいるということか?その後ジギングにチェンジ。

今日は段々明るくなるにつれて鳥が数羽づつ飛んで来るのが気になります。

で、遠くの海岸寄りで結構集まって騒ぎ始めているようですが、ナブラのように海面がざわついている様子はさざ波のせいもあって分かりません。

5時頃になってようやくアジ釣りの人が数人、ルアーが一人とやってきました。

しばらくすると鳥の群れが届きそうなところまで近づいて来たので、竿とタモを持って移動することに。歩いている途中にまた元いた方へ移動してきたので慌てて戻る。

何投かキャストしてようやくキター!

グイグイ引きます。たのすい!!(⌒∇⌒)

テトラ帯なので一応ドラグを締め気味でややごり捲き。ラインもハートもテンションmax~! !

ようやく足元に寄せてくると、35cm~40cmほどのイナダでした。タモも脇にあったのですが、口にしっかりフッキングしていたようだったので引き抜き。

で、テトラを伝って堤防に戻る途中で暴れだし、まッ、まさかの(よくある?)痛恨のポロリ、やっても~た~(/_;)

今年の春イナダはポツポツとは釣れているという話は聞いていたが、ナブラが出て爆釣したとかいう話は聞かなく、群れではもう来ないのかと思っていました。

その後しばらくアタリが無く、横着が悔やまれます…

ひたすら投げてはシャクってフォールを繰り返し、やっとのことで待望のアタリ、で今回も懲りもせずに引き抜き(;^_^A

今度は無事に成功(^^)/

イナダ
イナダ
▲指尺で40cmほどのイナダget!何枚も写真を撮っている暇は無いのだが…

その後も鳥たちは、近づいたり離れたり、いなくなったりで、鳥が来てもナブラが出るというほど食い気がたっている様子ではなく、やっとのことで1本追加。

その後、鳥たちが来ても全くアタらなくなったので、おかしいなと思っていたらジグが曲がっているではありませんか!

多分、私が魚を処理している間に踏んでしまったのでしょうね?

使っていたジグは先日ワラサを釣ったジグパラ40gイワシ。同じものが無いので色々変えてみましたが、全くアタリません。

そういえば、完全なナブラでない場合は特にルアー(ジグ)が合わないと、食わないことを思い出した。(後でもう一人の方と話しましたが、食いが悪く1本やっと上げただけということで、私を釣るなあーと思って見ていたとの事(;^_^A)

それで少しボロくなっていますが同じような形状のダイワのサムライジグ40gを使ったところ、第一投目の底取りのフォールで指でラインを少しづつ出している途中で違和感が!

慌ててベールを戻しアワセると今までと違う重量感のある結構な引き、ワラサ級が来たかー?!w

やっと近くまで寄せてきても、普段より締め気味のドラグをまた鳴らして下の方へ潜ろうとグイグイ竿を持っていき一向に浮いてきません。

ん?

どうも青物の引きとは違うな~?!

ようやく浮かせて寄せてくると魚体がピンクやん!

これはバラシは許せないとタモをようやく取ってランディング成功!!

よっしゃー、早起きのご褒美にマダイget!!

真鯛
▲ボロボロのサムライジグによくぞ食いついてくれました(⌒∇⌒)

その後イナダを1本追加しましたが、8時ごろには鳥はいなくなってアタリも無くなってしまいました。

※鳥(ウミネコ)にはさざ波のバチャバチャしている音の中でも、魚のライズする音を遠くから聞き分ける能力(聴覚?)があるようですね。(本日の観察結果w)

本日の釣果はイナダ3本(2バラシ、1ポロリw)、マダイ1匹。あっ肝心のリベンジしたアジが8匹(;^_^A

二足目の草鞋が良すぎて本命の影がすっかり薄くなってしまいました…

その他フッコと思われるバイトが2回ありましたが、フッキングせず。

今日は元気なイナダのグイグイという引きと、マダイの叩くように下にもぐろうとする引きを堪能。

楽しすぎるー!!

やっぱ早起きしないとダメか~?

帰宅後に計測。

マダイ
▲いつもと逆向きで測ってみました。51cmのマダイということでご承認お願いします。
マダイとイナダ
▲いつもの水道パン50cm幅に尾ビレちょい曲がり。

昨年サーフで釣ったマダイが45cmだったのでマダイの自己記録更新(^▽^)/

イナダのサイズを測るのを忘れてしまいました(;^_^A 多分一番大きいので40cmくらいか?

というのも、イナダが死後硬直で真っ直ぐになりませんでした。

そして、上の写真を撮ろうとイナダを並べ直している最中に、手がマダイの背びれにぶつかって刺さり、指から結構な出血が…(/_;)

これってマダイからのrevengeか?(;^_^A

あ~怖、何かそこに怨念。(意味不明のなぜか関西弁風w)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする