釣り過ぎ注意!酒田港イワシまつり参戦w (2019.11.8)

もう1週間以上も前からだったか?酒田港本港でイワシが爆釣しているという情報があった。

しかし、昨年はクーラーに一杯釣りすぎて処理が大変だった苦い経験が(;^_^A

10匹程度あればいのだが、私のことアミのブロックを一つ買ったら、どうせやめられなくなってまた釣りすぎてしまうんだろうな~と思って敬遠していたw

しかし、今年はカゴを付けなくてもサビキのみで釣れている模様。

日曜日を挟んで今週から来週にかけては天気もそれほど良く無く風・波が強くて、ルアーには厳しい予報だったので、ストレスが溜まっていたところなので午後から様子を見に本港へ。

相変わらず釣れていますw

そして人もいっぱいで、船の間の釣りやすいところは入れる空きは無いようでした。

しかし、話を聞くとカゴを付けなくても釣れるし、サビキもなんでもいい感じです。

まあ10匹も釣ればいいやと思い、船と岸壁の間のすき間でやってみることに。

すると、数シャクリしたところでヒット。

で、釣れて来るのは20cm前後、20cmオーバーのみキープ。

▲イワシがサビキに鈴なりで…

しかし、さすがに餌を撒いていないので、回遊してきたときには釣れますがいなくなると、待ち時間が長い(;^_^A

そのうちに帰る人もいたのでカゴ釣りの人の近くへ移動w

▲本日の釣果(持ち帰り)イワシ約20cm~24cm 14匹。

後からは殆どリリースしていましたが、写真より大きいものもリリースしてました。

結局1時間半くらいやっていましたが、100匹位は釣れたと思います。

イワシでも釣れれば楽しい(^▽^)/

もうこれ以上は持ち帰らないということで、予め小さめのクーラーや入れ物だけを持って行くことをおすすめしますw。←やめるタイミングが掴めないのは私だけか?(;^_^A

今回分かったのが、カゴを付けない場合は、1匹掛かっても上げないでそのままにしておくと他のが掛かりやすくなるようです。(魚が暴れるとサビキも震えて他の魚の食い気を誘うのかも知れません)

サビキ針全部に鯉のぼりのように掛かってくることも数回ありました。

ですから1匹、2匹掛かっても追い食いを待ち、外す時も全部外さないで1匹残すと釣果が上がるようです。(錘はある程度重くないと祭る可能性あり)

「おとりアユ」ならぬ、「おとりイワシ」w

 

PS.イワシのかば焼き風(11/9)

昨日はシンプルに塩焼きで、今日は残りをかば焼き風に…

しかし昨年は10月中旬に釣ったんですが、内臓脂肪がけっこう付いていたのですが、今年は少なかったようです。

▲イワシのかば焼き風。フライパンに油を敷き、片栗粉をまぶしたイワシを両面焼いてから酒、醤油、砂糖、お好みで唐辛子少々を溶いて絡める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする