待望のワラサ65cm2本get!!(2019.5.27)

先週はそろそろサーフもいいんじゃね?

ということで、サーフに行くも私のお気に入りのホームサーフ?が今年は地形が変わって遠浅になっていた(T T)

何といえばいいのか、本来の波打ち際から30~40mはあるだろうか?海水が浅く押し寄せてくる。

その波打ち際を越えて投げるもラインが砂に擦ってしまい、こまめに底をとる釣りができない。

ウエダは持っていないし、履きたくないし(;^_^A たとえあったとしても立ち込めるほどの水深かも疑問でした。

で、あちこち他の場所を探してみましたが安定のノーバイト。

北港火力防波堤へも顔を出してはいましたが、離れたところではワラサクラスが何本か上がっているのを指をくわえながら見てました(;^_^A

それがついに昨日はお隣さんが60cm程のワラサを上げましたが、私におこぼれのヒットは来ませんでした。

いつもは早起きが苦手で、朝は早くとも8過ぎ、あとは夕方の釣行が多く釣れない時間帯に釣りをしていますが、今日は珍しく夜中に目が覚めて「朝早く行けばナブラでるかも?」とか考えてしまい寝られなくなってしまいました(;^_^A

電気をつけて時計を確認すると3時。なんか「今日は海、いや魚が俺を呼んでいる」ような気が…ということで、行くことに。

どこへ行こうか迷いましたが、やっぱり近場の酒田北港火力防波堤へ…と思い向かいましたが、国道から左折直前になってもまだ真っ暗だったので吹浦で暗いうちにはまだ25cmほどのアジが釣れることがあるようなので、ボウズ逃れの保険として暗いうちにサビキングをしようとそのまま北上することに。

現地到着は3:30頃で、うっすら明るくなってきているがまだ足元や手元はよく見えない感じ。

で、サビキングの道具とルアーを持ち、竿はいつもなら岸壁では9ftの安いシーバスロッドと、エクスセンスBBの3000番を使っているのですが、今日は遠めのナブラ&ブリに備えてwいつもはサーフで使っている11ftのロッドにツインパワーXD 4000XGで攻めの体制で!

ところが、堤防に着いておもむろにサビキングをしようと準備していたらPEとサビキが絡んでしまいました(T T)

まだ薄暗くて手元が見えないのに適当にほどいていたらさらに大変なことになり、結局1本しか持っていかなかったサビキの仕掛けをズタズタに切り刻む羽目に。10分ほど格闘しテンション盛り下がり(;^_^A

結局サビキングは諦め、辺りがだいぶ明るくなってきた4時前頃から、ようやくジグでスタートフィッシングー!

ナブラらしきものはありませんでしたが鳥は少し飛んでいます。

結構遠目にキャストして10数投目の着底後2~3シャクリでの底の方でなにやらゴミか海藻にでも引っ掛かったようなアタリ。で、一応合わせると首を振って走り出しました。キター!(^▽^)/

結構遠くでヒットしたし、1っ本目なのでドラグも少し緩めで右や左へ走られ「バレるんじゃね~ぞ~」と願いつつ慎重に時間をかけて寄せてきたので腕がキツッ(;^_^A
私もタモを持っていたのですが、隣にいた人から自分のネットですくってもらいました。感謝!!

ワラサ
▲ワラサ1本目 4時頃

その後、まだいるかと思って投げ続けましたがアタリは無く、5時頃には鳥海山から太陽が昇ってきました。

鳥海山からの日の出
▲鳥海山からの日の出。5時頃。山頂より左から昇るのね?!(;^_^A

周りにもだんだん人が多くなってきたのですが、その後だれにもアタっていません。

しかし人間の欲は留まることを知りません。1本釣れたのに、もう1本欲しいだなんて…w

ひたすら投げ続け、ついにその時はやってきました。。。

ワラサ
▲ワラサ2本目。ワラサ本舗w 6時頃。

この2本目は、同じように遠目でヒットしたのですが合わせを強めに入れたのと、引きが1本目より少し弱かったように感じて1本目よりは少し強引だったか?
また1本目はバレんなよ~でまったくゆとりがありませんでしたがw、2本目ということもあり、心にもゆとりがあり青物の引きを堪能!!楽し~いっス!(^▽^)/

魚をコントロールできたか?(;^_^A 分かりませんが、1本目よりは余り苦労せずに寄せて口パクさせました。

それを見てまた隣の人がタモ入れに来てくれたのですが、タモを見た瞬間に?というか、私がタモの方へ誘導しようとした瞬間?、暴れだして今度はさっきの口パクでもう参りました感が演技かよ?!wと思えるほど元気にドラグを出していきタモ入れに手こずりました(;^_^A
早く寄せた分、体力がまだあったのでしょうかね?

※2本ともアシストフックが口元にしっかり掛かっていました。

ワラサ
▲本日の釣果。ワラサ2本 やり~!!w

もう十分と思いつつも懲りずにまた投げ続けましたが、6:30頃になるとさすがにもう暑くなってきたので〆て帰り支度をし納竿としました。

で、帰ってから実測。

▲専用のメジャーがあればいいのですが、測りづらい。

一応、血抜きと脳にナイフを入れてきたのですが、クーラーには入り切れずに曲がったクセが付いてしまいました、65cmのワラサということでおまけしてw

サイズ的には同じようなのですが、1本目が上の方で体高がありヒレもデカい?その分引きが強かったのではないかと思います。うまそう!

▲左上が今回のヒットルアー(メタルジグ)

いつもの外の水道パン幅50cmには当然入り切りませんw

今回のヒットルアーはメジャークラフトのジグパラ40gイワシ。というのもベイトがマイワシだという話で大き目のルアーにヒットしているらしい…

ワラサの胃の内容物は、マイワシ20cm
▲ワラサの胃の内容物は消化しかけているウルメイワシか稚鮎?と、このマイワシ20cmほど

一応、内容物を調べてみましたが、かなり消化された5cmほどのウルメイワシか?とマイワシ20cm程が丸々1匹胃袋に入っていました。

今日はブリは釣れませんでしたが(;^_^A 本当に楽しい釣りができました♪
ご満悦~!w 早起きしてよかった(爆)

釣果があったのはもちろんですが、2度も自分のタモを出して掬ってくれた人。また2本目が釣れた時に見にきた人と少し話をしたのですがお祝いにとコーヒーをいただきましたw 感謝です!

当然人それぞれ、静かに一人で楽しみたい人もいるでしょうが、釣りは所詮趣味の範疇なので同じ趣味を持った見ず知らずの人同士が、束の間の交流ができるのも釣りの魅力の一つではないでしょうか?

 

PS.
5/6の記事にも書いた、連休中に新しく買ったリール、シマノ ツインパワーXD 4000XGで今回初めてドラグが出るような釣りをしましたが、ドラグの出方がやっぱりスムーズでいい感じでブレーキをかけている感がよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする