酒田北港水路・象潟・金浦・飛・本荘マリーナのハタハタ釣り情報(2018.12.21)

今日は天気も良く、波1~1.5m、風が3~1mと久々に穏やか。

これと言ってハタハタが釣れているような情報は無いが、ドライブがてらに道具を一応積んで様子を見に行ってきました。

酒田北港水路:12時過ぎの様子

酒田北港水路
▲風車南から2番目と3番目の間から南の方向
12時頃は確実に昨日より釣れていません。餌釣りの人にもアタリは無いようです。

酒田北港水路
▲風車南から2番目と3番目の間から北の方向
昨日はこのあたりに人が固まっていましたが、今日は少し南の方へ移動したようです。
階段を一区間見ている間に釣れた人はいませんでした。

 

吹浦漁港第3突堤:12時30分頃の様子

吹浦漁港第3突堤
▲人は2人ほど見えますが、ハタハタが釣れていそうな気配はありませんでした。

 

象潟魚港:13時頃の様子

象潟漁港 ハタハタ釣り
▲写真の手前が象潟漁港の水路の先端
本当にポツポツ釣れるといったところ

象潟漁港 ハタハタ釣り
▲象潟漁港の灯台付近
ポツポツ釣れているのが見えますが、入れるようなすき間は無いようです。聞いた話では釣れている人と、釣れていない人に差があるとの事です。

 

金浦魚港:14時頃の様子

金浦魚港ハタハタ釣り
▲金浦漁港の灯台に渡った左側に人が固まっています
 その角の若干引っ込んでる付近だけ少し釣れているとの事。そこ以外では釣れないと言っていました。

 

金浦飛魚港:14時頃の様子

金浦飛魚港ハタハタ釣り
▲人は4人。車に乗って行こうとしたタイミングで、先端の2人が帰り始めました(;^_^A

西目漁港は今日の魁の電子版で

 21日午前1時45分ごろ、由利本荘市西目町の西目漁港北側の防波堤で「男性が海に転落した」とハタハタ釣りをしていた30代男性が119番した。由利本荘署や由利本荘市消防本部が捜索しているが、午前6時現在、男性は見つかっていない。

とあったし、沖に巡視船が見えたので、スルー。

 

本荘マリーナ:15時頃の様子

本荘マリーナハタハタ釣り
▲一番手前のテトラの出っ張り?の周りだけ居残りのハタハタが少し釣れている程度であとは全く釣れていませんでした。

本荘マリーナハタハタ釣り
▲海側はご覧の通り。車に乗って回遊待ちの人が多いようでした。
折角本荘まで行きましたが、これではいつ来るか分かりませんので今日は結局竿を出さずに帰ることに。

 

西目漁港:15時20分頃の様子

西目漁港
▲帰りにまだ明るかったので、西目漁港を見て行こうかと思いましたが、釣り人はいません。真ん中を歩いている3人は救助隊のようで、一般の人は立ち入り禁止になっている模様です。現在不明者はまだ見つかっておらず、16時過ぎに一旦捜索を打ち切り、また明日の朝から行うようです。

近くに不明者の家族かと思われる人たちがいました。最後に象潟をもう一度見て釣れていそうなら…と少し考えていたのですが、今日は釣りをする気が失せました。

皆さんも気を付けてくださいね。


PS.今夜から本荘由利地域の漁港の夜釣りが規制されているらしい…