相変わらず(2021.7.6・8)

確か7/5の夜に波が2m程の予報だったので、底荒れには少し足りないかと思うものの翌6日の夕方に酒田北港火力防波堤に様子を見に行った。

海はやはり前よりは濁りは入っているもののその時点で丁度いいくらいなので、一旦もっと掻き混ぜられて濁ってからだったらいいのに…(;^_^A

ルアー先行者に聞いたところ、ジグ、ルアー、ワーム何を投げてもアタリが無いとの事。状況に変化は無さそう。

折角なので一応、私もジグを投げてみましたが同じくノーバイト。

18時頃になってからアジでも回遊して来ないかとサビキングに変更したが、18:45頃になってからようやく目測15cm位のアジがヒット。

これは後ろで寝そべって待っていた野良猫に献上。そしたら子猫でもいるのか?食べずに火力の敷地内へ咥えて持って行った。

その後も数回、同じサイズ~マメアジサイズがヒット。これも帰ってきた猫に献上(;^_^A

今度は15cmほど1匹とマメアジはその場で食べたが、満腹なのか?その他は見向きもしなくなった(;^_^A

19時を回った頃、少しいい引きで上がって来たのはイワシでした。

これは健康のためにお持ち帰り。

19:15頃に猫に、やった魚はちゃんと持ち帰るように言い残して納竿w

▲2021.7.6 サビキング釣果 イワシ25cm 1匹をお持ち帰り。他、小アジ5匹ほどを猫に献上

 

本日7/8は、状況は変わっていないだろうと思いつつもまた早起きしてアジでもと…

夜明けの時間帯は今にも雨が降り出しそうな真っ暗な感じで、アジの時合ももう釣れないで終わってしまうのかと思う程いつもより遅い3:55頃から。

で、曇りなので時合が長いかと期待するも最近にしては長めか?30分程(;^_^A

見た目で20cm以下を7匹前後リリースして、それ以上をお持ち帰り。

数回、キャスト後のフォールなどで結構いい引きのアタリも有ったがバレてしまった。

その後、もういい加減サゴシでもヒットしないかとジグを投入するも、やはりノーバイトで終了。

▲2021.7.8 サビキング釣果 アジ20~22cm 12匹をお持ち帰り。ダブルや4連が有ったので数はいつもより多目

見た感じでキャストして届く距離の3~4倍程度の沖で、何だかは分からないが結構水しぶきを上げる魚の短いボイルが2度ありましたが、近づいては来ませんでした。岸の方へはベイトが寄っていないのでしょうね?

早朝はうねりが残っていて海水の色もいい感じでしたが、私的には状況に変化は感じられませんでした。

PS.前回型のいいアジをカラスに奪取されたので、今日はバケツにランディングネットをかぶせました。ふと振り向くとカラスがバケツの脇を時折白目をむいて悔しそうに歩いていましたw してやったり、人とカラスの知恵比べ←レベル低く~~(;^_^A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする