サゴシカッター(2020.11.18)

今日は現地着が5時少し前。予想より風が強く冷たい中で、1時間ほど夜明け待ちだったが辛いものがある。

早い人は2時頃らしいので、毎度のことながら平日でも釣り座を確保するのが大変で、これが当たり前のようになってしまったのには困ったもんだ。

明るくなるころ、サビキングでアジを狙ってみたが今日は20cm程と小さかった。

隣でサゴシがヒットしたので、早々にジグに変えた。

早朝にはナブラは立たないもののベイトがいるらしく鳥が海面に頻繁に降りて来る。

しかし早朝のサゴシは型の小さいものが多く、その中で大き目を1匹だけ持ち帰ろうと考えていた。

しかし、時間が経つにつれて大き目のサゴシがヒットするようになって、結局絞めた分3匹を持ち帰り。

▲本日の釣果。サゴシ50cm~55cm 3匹をお持ち帰り
▲見よこのメタボ。もはや狭腰(サゴシ)とは言わせない!とばかりw

今日は9時前位までは退屈しない程度サゴシがヒットし楽しめました。全部で10本以上は釣ったと思いますが、他はリリース。

他に結構いい引きのイナダを足元まで寄せて、やっと浮かせてきて姿を確認直後のバラシが2回(/_;)

その後はたま~にバイトは有りましたがフッキングしませんでした。イナダが欲しくて頑張ったのですが…(;^_^A

また今日はラインを3回切られて新品含めお気に入りジグ3個をロスト。(これは他の人も同じようでした)

もっと最悪なのが、ロッドをテトラにぶつけて折ってしまった・・・心も折れたトホホ(/_;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする