疲れるパターン(2020.10.19)

今日も苦手な早起きで行くが、既に良い場所は空いていない(/_;)

もう私には朝マヅメ狙いは難しくなった感があります。

取敢えずライトで照らして上がれそうな場所を確保していたが、ようやく薄明るくなってからよく見ると、たまに波が被ることが判明(;^_^A

急遽別の少しテトラを渡っていく場所でやることに。

最初はいつものサビキング。

アタリはあるものの小さいアジ。

そうこうしているとサゴシが掛った人がいたのでジグに交換。

やはりサゴシがいるとアジはダメな感じですね。

その後何投かしてようやく私にもヒット。

そしてまた何投かしてもう1ヒット。

その後は少し間が空き、イナダを上げてる人がいた。

今日は水も澄んでいるし、イナダが来るのかと思っていたら私にも…

しかし、小っさ(;^_^A

その後少しいい引きのイナダがヒットしたが、見るとテールフック1本掛りでテトラを渡らないといけないし抜き上げるかタモを使うか迷って、タモを下ろしかけもう水面に届くところでのバラシ(;^_^A

まあこんなもんでしょ、どんまいw……えっ、どんくさい?(;^_^A

その後も可成りキャストしてようやくアタルといった感じでした。

で、11時頃までジグを投げ倒し精魂尽きて集中力が無くなった所で納竿。

▲本日の釣果。イナダ約35㎝~38cm 4本。サゴシ約48cm 2本。カマス22cm、アジ17cmをお持ち帰り

済みません今日は全部死後硬直で正確に測れませんでしたm(__)m

イナダは最初に釣った1匹が35cm程で、あとは40cmは無い感じでした。サゴシも50cmは無い感じ。

なぜか、小さなアジを1匹持ち帰ってしまいました(;^_^A

今日は?も?途中で雨に降られました。

ナブラは無く、たま~にベイトが追われて逃げる程度でした。

回遊して来た時にうまく合わないとアタラないといった感じで、絶えずキャストし続けるしか釣果を伸ばすことが出来ず、最近このパターンで非常に疲れます

結局約1匹/時か?まあ2、3本でやめればもっと効率はいいのでしょうが、あと1本、あと1本と欲がでてダラダラやってしまうタイプ(;^_^A

しかし、それでも釣れれば楽し~い!

ナブラで爆釣したいぞ・・・w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする