台風後?台風前?!の庄内サーフ釣果

風24号が去ったあとの低気圧で海は大荒れで、一時は7mの波もあったようです。

波が治まった後、1日置いた10/4はどうせサーフはダメだろうと10時ごろ北港火力岸壁に様子見に。釣り人は5人程度で常連が誰も居ません。こんな時は釣れていないんだろうな~と少し様子を見てましたが釣れる気配はありません。

海水の色はさすがに海岸近くはまだ濁っていますが、水路の近くは少しマシな感じ。

で、吹浦方面へ。

今年初のギャオスというか、サゴシ(サワラの幼魚)40cmほどがヒット。まだ小さいですがキープ。

※ちなみにギャオスを知らないよいこの皆さんへ。怪獣映画のガメラシリーズに出てくる怪獣の名前で口元に見える歯のあたりが似ている。と思う。

やっぱりサゴシは独特の匂いがあります。これは家の中に入れる前に外の水道で塩で表面のヌメリを取るとある程度解消されます。

私は塩を振った後に洗車ブラシで洗います(;^_^A

サゴシ

冷蔵庫で1日寝かせた刺身をショウガ醤油で食べるとおいしい。

10/4の釣果はこんだけ~~!(・・)

台風25号前に釣りができるのは本日10/5と明日くらいか?

今日は7mの風の予報ではあるが、東北東なのでサーフではうまく風を背負えればOKでしょう。

ということで、現地10:30頃到着。

波も無く風もたまに強く吹くが何とかできそう。

しかし、サーフの突堤の特に北側が「濁り、キ・ツ・イ・ー」芳香剤でなんとかなればいいのだが(;^_^A

しかし突堤から離れると、場所によっては何とかなりそう。しかしゴミの溜まっている場所が点在していました。

あちこちで、たまにだが魚が水面をたたき、生命感がある。ボラではないようだ。

ゴミにもめげずに何度もキャストしていると波打ち際で・・

ソゲ

▲20cmほどのソゲ。春のサイズと一緒やん!全然成長してないのか?

こんなリリースサイズがもう1枚。しかし今日は活性はいいようだ。

※写真のメタルジグは、前のフックが当たってスレて塗装が剥げたので、ホノグラムシールで腹巻をし、その上から前にご紹介したダイソウのトップコートをしたジグですが、それでも釣れます。

で、次に波打ち際から30~40mほどのところで

ソゲ

▲30cm程のソゲがヒット。どうしようか迷ったがお持ち帰りに決定!

で、同じ場所の50~60m程沖のところで、少し大きめのアタリがあったのですが、ヒラメかシーバスかは不明ですが、フッキングの後に直ぐに水面に出て痛恨のフックアウト(T T)

その後12時前には海水面の生命感も無くなってアタリも無くなり(満潮の潮止まりの方が活性がいい?)、まさしく時合が終わったような感じ。で、そこは帰りにまたやってみるつもりで移動しランガン。

戻ってくると、なんということでしょう(ビフォー・アフター)
すぐ近くに漁師さまの、ア・ッ・ッ・網が・・・・

折角、船もっているんだからもう少し沖でやってくれればいいのにと自分本位で思ってしまう今日この頃です(;^_^A

明日は今日より風が無さそうなのでいいかも知れませんが明日は予定があるし・・・

台風25号の影響がなければいいのにと願うばかり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする