こんなんでサーフ釣果と言っていいのか?w(2021.7.21)

毎年6月中旬から7月中旬頃まで私の釣りは不調なのですが、それにしても持ち帰りが無いにしても何かは釣れていた。

今年はここ1ヶ月以上もジグ&ミノーにバイトすらない感じ。

ソゲも釣れないとはなんということだ!

連日30℃を超えるようになって、しかも海の状況が変わるような予報は無い。

しかし、暑くたって、釣れなくたって、釣りがしたいゾw

今日は8時半頃に運動のためと八重浜に出かけた。

矢張り人は少ない。海岸は見える範囲でルアーの人が1人。キス釣りの人はいなかった。

海はほど良い濁りだが、海藻ゴミが少し漂っているし、溜まっているところもある。

今日は昼に向かって少し向かい風が強まるような予報だったので、最初から珍しく余り飛ばないワーム系やフローティングミノーを投げたがいつものノーバイト。

もうそろそろ折り返そうかと思いジグに交換しフルキャスト。

向かい風で思いのほか糸ふけが出たので、着水後にリールにテンションを掛けながらラインを捲き直しているとフォール中に何やらアタっている感じ(;^_^A

▲ファーストフィッシュはサバ指尺20cmほど

上がって来たのは20cm程のサバでした。

サーフのランガンでは基本クーラーは持ち歩かないので、久々のジグでの釣果でしたがリリース。

そして、次のキャストでも…

▲サバ指尺20cmほど 2匹目

これもリリース。そしてその次も…

▲さば3匹目、絶賛リリース中!w

サバが立て続けに3匹釣れてリリースした所で、こんなに毎回ヒットするのであれば健康のためにストリンガーに繋いで少し持ち帰ろうという事に。決断が少し遅い(;^_^A

▲こんな感じでジグにダブルで掛かってくることも。これは1匹はアオコでした。2匹掛かると意外に重くなるw

こんな感じで30分位は結構アタリがありましたが、矢張りサーフなのでいつまでも同じ場所に居続ける訳も無しで、次第にアタリが遠のき10:30頃に納竿。

帰りに結構歩くので、ストリンガーのまま波打ち際を歩いて、たまに海水につけながら来ました。

車に着くまでに日干しになりそうだったので…w

▲ストリンガーにこんなのをぶら提げて、人に見られたらハズいw
▲本日のサーフ釣果 サバ22cm前後6匹 アオコ2匹をお持ち帰り

本当はフラットフィッシュ狙いなのですが、外道でも久々のサーフでのアタリだったのと、ジグで釣れたのも久々で、こんなんでも今日はうれしいw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする