酒田北港・白木・吹浦の様子(2019.3.29)

3月ももう終わりというのに、今年はいつまでも天気予報にだるまさんがちらほら。さすがに最高気温が10℃を下回ると風が冷たいですね。

去年は今頃ホッケが爆釣でしたが、今年は殆ど釣れた話をききませんね(;^_^A

今日は久々に、安定した晴れの天気で風が5mほどで、波も1.5~1mの予報。でまた明日から傘マークが…

釣れている情報は無いが、PM2:00頃に北港へ様子を見に。

酒田北港水路

▲温排水のところに釣り人が数人、水路にも数人いましたが釣れている様子はありません。またコアミを採っている人の姿もありませんでした。

北港火力岸壁

▲ 北側火力の岸壁では、常連さんたち5人ほどが置き竿をしながらの釣り談義。
皆さんイソメを付けての投げての置き竿のようですのでカレイ狙いか?まあホッケでもいれば掛かるのでしょうがその様子もありません。

話によると、単発でたまーにホッケも釣れたとの事ですが、狙って釣れるところまではいかないようです。

矢張り昨年は異常な年だったということでしょうか?これも聞いた話では昨年は沖にもコアミが少なかったのでホッケが岸まで餌を求めてやって来たが、今年はコアミが沖にいて沖では結構ホッケが釣れているとの事。まあ、わざわざ船で沖に行ってホッケ釣りはしないだろうし、漁師の話でもこの辺のホッケは売れないから獲らないということでした(;^_^A

今年は例年通りということか…

釣れていないので、散歩がてら?ドライブがてら?に…

日向川河口

▲ 日向川河口(白木)。川幅が狭くなって流れが北港寄りになっていました。ここはよく地形が変わりますね。

▲ 白木から青塚方面。堤防の工事は終わったのかな?
海マスねらいとか、だ~れもいないですね(;^_^A

吹浦港第3突堤

▲ 吹浦港第3突堤も、だ~れもおらへん(;^_^A まあ静かなもんです。

折角なので竿を持たずに海の様子を見に歩いていきました。

鳥海山

▲ やっぱり鳥海山が近っ!!

海中を覗くと小さなベイトが結構泳いでいます。また風を背負うのでそんなに寒く感じなかったので、ダメもとで竿を取りに戻ってやってみることに。

するとすれ違いで一人のルアーマンがやって来たので少し心強くなりましたが、結果はミノー、ジグ、サビキなどを1時間ほど投げてみましたがノーバイトでしたm(__)m

でも、気持ちよかったッス。


来た時には北側の堤防のところに、車が1台止めてありましたが、帰りにはありませんでした。

そうそう、グリスアップしたリールは特に問題無く、いい感じでした(⌒∇⌒)v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする