爆風の中イナダ・サゴシgets(2019.11.23)

先週からの大荒れ、小荒れがようやく落ち着いた昨日の金曜日、本当はもう1日置いた方がいいんだろうな~と思いつつ11時前頃から酒田北港を覗いてみるも釣れているようすはありませんでした。

その後遊佐へ行ってみたが、14時前頃までやって見事なまでにノーバイト(;^_^A

ベイトが散ってまだ戻っていないのか?気配がありませんでした。で、今日は土曜で祭日なので混むんだろうな~と思いつつ、再チャレンジm(__)m

9時過ぎ酒田北港を覗くも、釣れていないんでしょうね。意外に人が少ない。

で遊佐へ。こちらはやはり人は多目。

またしても朝からやっていた人と入れ替わる感じで釣り座を確保。ラッキー!!w

聞くところによると、少し前までサビキで良型のアジが釣れていたが、今は小康状態とのこと。

最初にジグを投げてみるもアタリが無いので、サビキングをしてみることに…

と思ってサビキをセットしている矢先、折からの強風にサビキが煽られて一瞬にしてPEラインにグルグル巻きに(/_;)

格闘の末、諦めてサビキを切ってなんとか修復し、数回投げるも反応がありません。

すると少し沖目で海面がざわついてきたので、急いでジグに付け替えしばらくするとヒット!上がってきたのは例によってサゴシ君。

しばらくしてもう1匹追加。

その後アタリが少し止まりましたが、沖の方で結構大き目のナブラが発生!

40gのジグをフルキャストするも、あと1.5倍くらい届きません(;^_^A

ナブラが出ている時はアタリませんでしたが、しばらくしてからのキャスト時のフォールで違和感が!

アワセると重い!が、引いたり引かなかったりと変な感じ。

スレ掛かりかな、と思ってようやく寄せて来ると、なんと

▲イナダ指尺40cm程と少し小さいのがWでゲット!

久々のイナダ君。しかもW掛りー!(^▽^)/

2匹が同じ方向に泳ぐと強烈な引きで、泳ぐ方向が違うとただ重い感じになるのか?

慎重に2匹ともタモ入れ成功。

その後、サゴシにPEから切られてしまい、強風の中FGノットを組む羽目に(/_;)

そして数匹釣ったところで、抜き上げたイナダを先に防波堤に上げた所でフックが外れてイナダがバタバタ暴れて海に落ちそう(;^_^A 仕方なくロッドで落ちないように寄せている時にまたしてもPEが絡んでしまい、またラインを切ってFGを組む羽目に…、それが強風の中なのでやっと組み終わってキャストしたら、なんか変。

よく見ると2番目のガイドのリングでは無く、ロッドとリングの間の狭いところをラインが通っているではありませんか。

で、リーダーがそのすき間を通らないのでまた切ってFGノットの組み直し。それが時々体が煽られるほどの爆風が吹きラインが風でふわふわ煽られて思うようにいかずイライラが増しますw

しかし、連続で釣れるという程ではありませんでしたが、ほど良い感じにヒットしたので、イライラも解消できて14時過ぎにクーラーがいっぱいになったタイミングで納竿。

▲今の時期、イナダもサゴシもメタボで旨そうw
イナダのベイトは7cm前後のイワシのようでした
▲本日の釣果。イナダ40cm~37cm4本。サゴシ48cm~52cm4本。

トータル約4時間の釣行だがライントラブルで体感1時間のロス(/_;)

釣果は上記の計8匹。これが今年最後の収獲になるかと思うとクラーに入る分持って帰ってしまいました(;^_^A

最初はバイトだけでフッキングしないことも多かったのですが、昼前後に活性が上がったようです。

アワセは強めで、弱いと思った時には追いアワセをしていましたが、途中までや足元まで寄せてのバラシなども数回ありました。

しかし、途中でバレた後にすぐに追い食いしてきたのが、2回ほどあったので魚影は濃かったのかも。

ロッドがMLなのでこのサイズでもロッドが曲がって、た~の~し~い(^^)/ でも、テトラに近づいたらもうゴリ捲きですw

今日は東寄りの風8mの強風で時折爆風wでしたが、今年はなんかこんな釣り難い日の方が釣れているような気がします。

PS. 酒田での最大瞬間風速は13.4m/sだったようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする